クラビットの良いところは?

クラビットとは、感染症などに効果的な抗生物質です。有効成分はレボフロキサシン水和物で、細菌が増えるために必要なタンパク質の核となる核酸を生成させるのを防いで、細菌を死滅させます。
性感染症のクラミジアには効果があります。この性感染症ですが、日本で一番多い性感染症だという事をご存知でしょうか?
特に若い世代に多く、10代後半から急激に感染者が増えています。その原因としてあげられるのが、症状が出にくいという事です。特に女性は全くと言っていいほど、症状がでないことが多いです。
クラビットの良い点を考えてみましょう。
グラム陰性桿菌(GNR)に強い上にグラム陽性球菌(GPC)に対しても効果を発揮する
緑膿菌という特殊な菌にも有効である
性病の原因となる淋菌とクラミジアに対して有効である
抗酸菌(結核など)に有効である
飲み薬である
これらがクラビットの有効性(強み)になります。
抗生物質が飲み薬であるということは非常に重要です。感染症の治療をするときに点滴の薬しかないと100%入院が必要になってしまいます。入院すると安心するという方もいるとは思いますが、入院することで今まで動いていたことですら動かなくなることによって体力が大きく落ちてしまいます。
そのため、長い目で見れば入院は極力しないようにするほうが得策です。クラビットには飲み薬がありますので、入院をしない治療が可能になります。